出張封印

足立ナンバーおよび習志野ナンバーの区域内において出張封印をいたします。

基本手数料 22,000円(税込)
登録印紙代 500円
ナンバープレート ペイント式 1,450~2,000円
図柄入り 7,480~11,120円(寄付金除く)
字光式 2,860~4,980円
希望番号 4,140~11,120円(寄付金除く)

中型車・大型車、また地域によっても価格が違います

希望番号の代行手数料5,500円(税込)が別途掛かります

移転登録、変更登録の手続きが伴う場合であっても追加の費用は発生いたしません。

車庫証明(自動車保管場所証明)

車庫証明とは、お客様がお持ちの自動車の駐車し保管する場所を証明するためのものです。

日本においては自動車の保管場所の確保等に関する法律にて車庫証明の取得が義務づけられています

車庫証明は自動車を新規登録・移転・変更する場合に必要となることがあります。

車庫証明は保管場所を管轄する警察署にて発行してもらう必要があります。

玉藻行政書士事務所では、車庫証明のみの代行は江戸川区・葛飾区・墨田区・江東区の管轄する警察署のものを承っております。ご連絡いただければすぐ対応させていただきます。納期はおおよそ一週間が目安となっています。

報酬料・諸費用(税抜) 手数料・証紙代 合計額(税抜)
10,000円 2,600円 12,600円

以下の場合、車庫証明は不要です。

  • 同居の親族への名義変更
  • 所有権留保の解除
  • 代表と法人間での名義変更
  • 同じ敷地の同じ法人間での名義変更

移転登録

所有者名義変更

車の名義変更と呼ばれるものです。

売買や譲渡により車の所有者が変更になった場合には陸運局にて変更手続きをする必要があります。その際に、新しい所有者の方と車庫が同じ場所であれば、「使用の本拠の位置」に変更がないため車庫証明取得の必要はありません。

車庫の場所に変更がある場合

報酬料・諸費用(税抜) 手数料・証紙代 自賠責保険名義変更(税抜) 車庫証明取得(税抜) 合計額(税抜)
15,000円 500円 2,000円 7,600円 25,100円
お車によっては上記の合計額にあわせて環境性能割が別途必要となります。

車庫の場所に変更がない場合

報酬料・諸費用(税抜) 手数料・証紙代 自賠責保険名義変更(税抜) 合計額(税抜)
15,000円 500円 2,000円 17,500円

※ナンバー変更手続が伴うものに関しましては陸運局への持ち込みが必要ですので承っておりません。

お車によっては上記の合計額にあわせて環境性能割が別途必要となります。

使用者名義変更

新たに免許を取得した未成年のお子様に車を使用させたい、従業員や支店を使用者として登録したい等、使用者を所有者とは別の方に指定することが出来ます。新しい所有者の方と車庫が同じ場所であれば、車庫証明取得の必要はありません。

車庫の場所に変更がある場合

報酬料・諸費用(税抜) 手数料・証紙代 車庫証明取得(税抜) 合計額(税抜)
15,000円 350円 7,600円 22,950円

車庫の場所に変更がない場合

報酬料・諸費用(税抜) 手数料・証紙代 合計額(税抜)
15,000円 350円 15,350円

変更登録

所有者また使用者の住所が変更になった場合は変更手続きが必要です。

所有者の住所が変更になった場合

報酬料・諸費用(税抜) 手数料・証紙代 自賠責保険住所変更(税抜) 車庫証明取得(税抜) 合計額(税抜)
15,000円 350円 2,000円 7,600円 24,950円

使用者の住所が変更になった場合

報酬料・諸費用(税抜) 手数料・証紙代 車庫証明取得(税抜) 合計額(税抜)
15,000円 350円 7,600円 22,950円

車庫の位置に変更がない場合は車庫証明取得費用は不要です。

廃車手続き

様々な理由で車両を使用しなくなった場合には廃車手続きを行う必要があります。
廃車手続きを行うことにより、すでに支払った自動車税を月割り計算で還付を受けられる可能性があります。

永久抹消登録 解体、災害、全損事故等により車両が再使用不可になった場合
一時抹消登録 一時的に使用を中止する場合や盗難、また将来的に解体を予定してる場合(その後、解体した場合は解体届出をする必要があります)

永久抹消登録・一時抹消登録

報酬料・諸費用(税抜) 手数料・証紙代 合計額(税抜)
15,000円 0円 15,000円

解体届出

一時抹消登録をした後に、解体した場合は解体届出をする必要があります。

報酬料・諸費用(税抜) 手数料・証紙代 合計額(税抜)
15,000円 0円 15,000円

相続

通常の売買や譲渡での所有者名義変更と、相続の場合には手続きが異なります。

遺産分割協議書を作成し、代表相続人として単独でお車を相続するのが一般的な手続きとなりますが、複数名が共同相続人として相続することも可能です。また査定業者により車両価額が100万円以下と証明された場合は、遺産分割協議成立申立書という簡略化された手続きとなります。

車両価額が100万円以下

代表相続人の方のみのご署名とご捺印で手続きを進められます。

報酬料・諸費用(税抜) 手数料・証紙代 自賠責保険名義変更(税抜) 車庫証明取得(税抜) 合計額(税抜)
15,000円 500円 2,000円 7,600円 25,100円

代表相続人の方が被相続人と同居の親族の場合は、車庫証明は必要ありません。

報酬料・諸費用(税抜) 手数料・証紙代 自賠責保険名義変更(税抜) 合計額(税抜)
15,000円 500円 2,000円 17,500円

車両価額が100万円以上

相続人がお一人でない限り、相続人全員のご署名とご捺印が必要となります。

報酬料・諸費用(税抜) 手数料・証紙代 自賠責保険名義変更(税抜) 車庫証明取得(税抜) 遺産分割協議書作成(税抜) 合計額(税抜)
15,000円 500円 2,000円 7,600円 50,000円 75,100円

車検証

再発行

車検証を紛失や盗難または汚損をした場合は再発行する必要があります。

報酬料・諸費用(税抜) 手数料・証紙代 合計額(税抜)
15,000円 300円 15,300円

お問い合わせ

お問い合わせは下記のメールアドレスにどうぞ

info@tamamo.site

メールソフトを起動する

お問い合わせフォーム

各項目にご入力の上、送信を押してください。

必須お名前
必須ふりがな
必須メールアドレス
必須お問い合わせ内容
任意電話番号
必須市区町村

スパムメール防止のためチェックを入れてから送信してください


関連コラム記事

【速攻理解!】緑ナンバーと黒ナンバーの取得方法認知症がある高齢運転者の車対策②『説得編』認知症がある高齢運転者の車対策①『家族診断編』取り返しがつかなくなる前に認知症が疑われる高齢運転者に家族ができること【すぐわかる】自動車保険のデメリット等級とは【早めの対策】自動車の名義変更をしないと起こりうる3つのトラブルパターン別!自動車の相続ですべきこと【名義変更・廃車・売却・一時抹消】