倉庫業とは

他人の物品を預かり倉庫に保管する営業のためには、国土交通大臣に倉庫業者として登録される必要があります。

登録を得るためには倉庫業法にもとづきそれぞれの倉庫の種類ごとに要件が決められています。たとえば多様な物品を保管することができる『1類倉庫』では、耐火性能・防水性能・防鼠措置など13の要件を満たす必要があります。

NEW 倉庫業Q&Aの記事を書きました!

【初心者向け】倉庫業(営業倉庫)申請 Q&A

倉庫の種類

営業用の倉庫として登録が認められているものは種類あります。

それぞれ保管できる物品が定められているので、倉庫がそれに則した要件を満たす必要があります。

 

種類保管可能な物品備考金額(税抜)
1類倉庫危険物及び高圧ガス(第7類)、10℃以下保管の物品(第8類)を除いた全て350,000円から
2類倉庫第2類第3類第4類第5類第6類320,000円から
3類倉庫第3類第4類第5類220,000円から
野積倉庫第4類第5類柵や塀で囲まれた区画で保管150,000円から
水面倉庫第5類原木を水面で保管150,000円から
貯蔵槽倉庫第6類第1類および第2類でバラのものサイロやタンクで穀物などをバラ及び液体で保管225,000円から
危険物倉庫第7類建屋、タンクまたは区画(区域)で危険物を保管350,000円から
冷蔵倉庫第8類10℃以下が適当なものを保管500,000円から

※2019.08/30 報酬額を税抜表示および改定いたしました

 

東京都・千葉県北西部・埼玉県の場合は出張費はいただいておりません。

ご気軽にお見積りのご依頼をください。

物品の種別

第2類~第8類で細かく物品の種類が指定されており、第1類はそれ以外のものとなっています。

第1類第2類~第8類以外のもの
第2類麦、でん粉、ふすま、飼料、塩、野菜類、果実類、水産物の乾品及び塩蔵品、皮革、肥料、鉄製品その他の金物製品、セメント、石こう、白墨、わら工品、石綿及び石綿製品
第3類板ガラス、ガラス管、ガラス器、陶磁器、タイル、ほうろう引容器、木炭、パテ、貝がら、海綿、農業用機械その他素材及び用途がこれらに類する物品であっても、湿気または気温の変化により変質し難いもの
第4類地金、銑鉄、鉄材、鉛管、鉛板、ケーブル、セメント製品、鉱物及び土石、自動車及び車両(構造上主要部分が被覆されているものに限る)、木材(合板及び化粧材を除く)、ドラム缶に入れた物品、空コンテナ・空ビン類、れんが、かわら類、がい子・がい管類、土管類、くず鉄、くずガラス、古タイヤ類等野積で保管することが可能な物品
第5類原木等水面において保管することが可能な物品
第6類容器に入れていない粉状又は液状の物品
第7類消防法(昭和23年法律第186号)第2条の危険物及び高圧ガス取締法(昭和26年法律第204号)第2条の高圧ガス
第8類農畜産物の生鮮品及び凍結品等の加工品その他の摂氏10度以下の温度で保管することが適当な物品

変更の登録申請または届出

変更登録

登録を受けた倉庫業者においては以下の事項を変更しようとする場合は、事前に変更登録の申請をする必要があります。

  • 倉庫の種類の変更
  • 倉庫の新設・増設等
  • 規模の拡大を伴わない主要構造の一部の変更
  • 冷蔵倉庫の圧縮機、蒸発器又は防熱装置の変更
  • 保管する物品の種類の変更

これら事前に申請が必要な変更については

 

報酬額は要相談

軽微な変更

以下のような軽微な事項を変更する場合は、変更後30日以内に届出をする必要があります。

  • 倉庫の用途の廃止
  • 氏名又は名称及び住所の変更
  • 代表者の氏名の変更
  • 倉庫の所在地の変更
  • 倉庫の名称の変更
  • 倉庫の使用権原の変更
  • 営業所の名称、所在地及び連絡先の変更
  • 資本金又は出資の総額の変更
  • 倉庫を現状のまま他の倉庫業者が引き継いで営業する場合
  • 主要構造以外の変更
  • 構造耐力上支障のない軽微な変更

これら変更後30日以内に届出が必要な変更については

 

20,000円(税抜)から

その他の届出が必要な変更

以下の変更が生じた場合も30日以内に届出をする必要があります。

  • 営業の譲受
  • 法人の合併
  • 法人の分割
  • 相続
  • 営業廃止
  • 料金設定の変更
  • 役員選任・変更

これら変更後30日以内に届出が必要な変更については

 

20,000円(税抜)から

お問い合わせ

お問い合わせは下記のメールアドレスにどうぞ

info@tamamo.site

メールソフトを起動する

お問い合わせフォーム

こちらのフォームからもお問い合わせできます

必須お名前
必須ふりがな
必須メールアドレス
任意電話番号
任意郵便番号
任意都道府県
任意ご住所
必須お問い合わせ内容

スパムメール防止のため、こちらのチェックボックスにチェックを入れてから送信してください。

関連コラム記事

倉庫業の申請手続きが長引く理由5選!倉庫業の変更登録・届出が必要な変更事項一覧【倉庫業】そ害の防止設備の審査基準について分かりやすく解説します【営業倉庫】【倉庫業】防犯上有効な構造及び設備の審査基準について分かりやすく解説します【営業倉庫】マニュアルに載っていない意外で効果抜群な腰痛予防する5つの方法日本の倉庫業者 主要21社とはどこなのか?会社情報を一挙掲載します。【倉庫業】消火器具の審査基準について分かりやすく解説します【営業倉庫】倉庫管理主任者講習会に行って来ました!なぜ開業や投資において準工業地域の倉庫がおすすめなのか【倉庫業】防火区画の審査基準について分かりやすく解説します【営業倉庫】【倉庫業】災害防止上有効な構造又は設備の審査基準について分かりやすく解説します【営業倉庫】そもそも倉庫業法とはどういう法律なのか倉庫業法違反の事例が見当たらなかったのでシリーズ目次世界一大きいフォークリフトが予想以上に大きすぎたフォークリフトの海外衝撃事故動画を解説付きでご紹介倉庫業法違反の事例の代わりに東京地裁昭55.3.14を解説【倉庫業】耐火性能または防火性能の審査基準について分かりやすく解説します【営業倉庫】倉庫業法違反の事例と解説を書こうと思ったが見当たらなかったので大阪高裁昭58.6.29の解説を書いてみた【倉庫業】遮熱措置の審査基準について分かりやすく解説します【営業倉庫】【倉庫業】土地への定着性等の審査基準について分かりやすく解説します【営業倉庫】倉庫業審査基準シリーズ目次【倉庫業】床の防湿措置の審査基準について分かりやすく解説します【営業倉庫】【倉庫業】関係法令への適合性について分かりやすく解説します【営業倉庫】【倉庫業】水の浸透を防止する設備の審査基準について分かりやすく解説します【営業倉庫】【倉庫業】水の浸透を防止する構造の審査基準について分かりやすく解説します【営業倉庫】【倉庫業】床の強度の審査基準について分かりやすく解説します【営業倉庫】【寄託】商法624~628条を超噛み砕いて解説【倉庫営業】【寄託】商法619~623条を超噛み砕いて解説【倉庫営業】【倉庫業】軸組み・外壁・荷ずりの強度の審査基準について分かりやすく解説します【営業倉庫】【寄託】商法611~618条を超噛み砕いて解説【倉庫営業】【寄託】商法603~610条を超噛み砕いて解説【倉庫営業】【寄託】商法597~602条を超噛み砕いて解説【倉庫営業】【寄託】商法593~596条を超噛み砕いて解説【倉庫営業】【寄託】倉庫業なら知っておくべき商法第2編第9章を超噛み砕いて解説【倉庫営業】倉庫業法違反の事例と解説を書こうと思ったが見当たらなかったので札幌地裁平24.6.7の解説を書いてみた顧客が荷物を引き取りに来ない時の内容証明の書き方とポイント倉庫業法違反の事例と解説を書こうと思ったが見当たらなかったので最判昭57.9.7の解説を書いてみた倉庫業法違反の罰則についてなぜ営業倉庫の登録をすれば節税できるのか営業倉庫を立てる場所の探し方【ネットのみで】【初心者向け】倉庫業(営業倉庫)申請 Q&Aトランクルームは4種類ある!損をしない選択方法とは